HOME
イベント
●若葉台大運動会(10月開催)





若葉台へ最初に入居した方は平成27年で36年が経ちました。運動会も当初は自治会単位で開催していました。子どもたちも多く旧若葉台東小学校の1年生から6年生まで各6クラスあった時代には地域内の公園や遊具は子どもたちであふれていました。
 しかし子どもたちが成人し、若葉台を巣立っていくようになってからは、東地区(第一・東・二丁目南・北の4自治会)でまとまって旧若葉台東中学校(現在の若葉台中学校)にて運動会を開催するようになり、それが西地区でも自治会が増えるごとに、まとまって旧若葉台西中学校で開催されました。かなりの若者が若葉台を去り、だんだん寂しい運動会となりました。それから南村長の提案で、若葉台全体で運動会をやろうではないかと提案があり、今の10自治会が集って開催するものになりました。

若葉台大運動会は若葉台地域の3大イベント(夏まつり・大運動会・文化祭)の一つとして位置づけられていますが、これらのイベントは全て実行委員会方式で開催されています。
 地域の10自治会より選ばれた人たち(実行委員)により運営されており、競技・用具・設営撤去・賞品・広報・警備・受付接待・救護(横浜旭中央総合病院の看護師さんの協力)・清掃・招集進行誘導・音響・計時・会計・会計監査・事務局などの役割があり、この役員の方々が上手くかみ合って、毎年素敵な運動会となっております。各自治会の会長も率先して指揮を取り、自治会対抗競技には特に熱が入ります。
 競技種目も年を経るごとに、地域の人たちの意見も取り入れながら、形態もだんだん変わって来ましたが、みんなの総意で現在の様な運動会となりました。
 平成27年は「30周年記念201533回若葉台大運動会」と銘打って、二つの記念種目(玉入れ・仮装大賞)を取り入れ、レクリエーション的な要素を高め、みんなで楽しめる運動会となりました。

●軽登山・ハイキング(春・秋)
 若葉台を離れ、山やせせらぎ、新緑や紅葉などを季節ごとに楽しみ、オゾンいっぱいの自然の中で、仲間や地域の人や家族とふれあう良い機会です。年数回有り、山ガールも大勢参加します。
 最近は箱根や丹沢・大山・奥多摩などへ行っています。また、マイクロバスを利用して県外の山へハイキングや公園などの散策も行なっています。健脚向けやそうでない健康志向のものまで有りますので、みなさんお誘いあわせの上ご参加ください。
●わかばデイキャンプ(夏休みの1日)
     
     

わたしたちの住むまち 若葉台は自然がいっぱい。夏休みの一日をこどもも大人も自然の中で思いっきり遊んでみませんか?
 カヤックへ乗ったり、ニュースポーツを楽しんで、マキ割りをしたり、野外炊飯、玉ねぎ・人参・ジャガイモなどの材料を使って、みんなでカレーを作ります。
 みんなで一緒にカレーやトン汁を食べて交流を深めます。暗くなったらキャンプファイヤーに火を入れて、ファイアーを囲んでゲームをします。

●夏休みこどもの広場(夏休みの5日間)
     
  長いようであっという間に過ぎて行く夏休み!朝は学校の宿題や勉強をして、そのあとはみんなでわいわいガヤガヤ、色々なスポーツを体験、お昼を食べて、午後は図書館で本を読んだりプールで遊んだり自由行動、科学の時間や英語の時間、スライド映画鑑賞も有ります。
  NPO法人若葉台と共催の事業です。
 スポーツ大会

年間を通じて10数回のスポーツ大会が開催され、地域住民を中心にみんなが参加できるようになっています。
連合自治会委託事業として開催される大会には、上位入賞者には賞状や副賞が贈与され、住民の皆さんのひとつのコミュニケーションの場となっております。

テニス大会(5月・9月・10月)
  5月のオール若葉台大会は、日向根・わかばコートを利用して、地域内住民やクラブ所属の方々がチームを作り、
変則2リ−グ分け(2ブロック)、各チ−ム2対戦による対抗戦形式とし、チ−ムの勝利数、獲得ポイント数、獲得ゲ−ム数により順位を決定するルールで競い合う大会です。

秋の大会は親睦が目的です。
普段の練習の成果を発揮し、実力は各チーム伯仲してきています。

会場:日向根テニスコート・わかばテニスコート
   
三世代輪投げ大会(6月)
   輪投げは、3世代(小学生〜19歳、2059歳、60歳以上の世代各3名合計9名)でチームを構成世代間交流の出来る良い機会です。上位入賞者は旭区民スポーツ祭へ出場のチャンスです。
30点から40点取ればかなりなものです。
全部の的に入れると
100点です。 オープンの部もあり、輪投げ愛好者は各自治会大勢いて腕を競います。
会場:わかば学園体育館
   
オール若葉台卓球大会(6月)
 卓球大会は地域の中学生を始め卓球愛好者の方が参加、中学生チームと参加者で幾つかのチームを作り、男子ダブルス・女子ダブルス・ミックスダブルスの団体戦で試合を行ないます。
選手は高齢化して来ますが、腕はなかなかのもので衰えていません。お昼の時間を挟んで試合をしますので、地域交流の場としてにぎわいのある大会です。
会場:若葉台地区センター体育室
NPO法人若葉台理事長杯ペタンク大会(7月)

ペタンク大会はNPO法人若葉台の理事長の冠がついている大会で、地域の高齢者チームが数多く参加します。
 冬のオリンピックのカーリングに似た競技で、選手がビュットめがけてボールを投げ、相手のボールよりビュットにいくつ近いかで点数を取りあいます。いいところにつけても後からはじかれたりし、最後の投球まで予断が許せません

会場:旧若葉台西中学校サブコート(4面)

ソフトボール大会(7月、9月)  

自治会対抗の大会は7月に予選・決勝戦を2週に渡り行ないます。
各自治会の精鋭が出場します。地域交流大会は学校の先生・
PTAの皆さんと地域の皆さんがふれあう親善大会で、小学校中学校の先生たちのバトルが見ものです。最近はPTAチームが頑張っています。

会場:若葉台球場・日向根球場・旧西中校庭
自治会対抗大会7 地域交流9

ナイターフットサル大会(9月)  
   一般の部は中学生以上の5人でチームを作り、ファミリーの部は中学生以上の女子と小学生以下の5人で混成チームを作り、各ブロックにわけてリーグ戦で戦います。
上位チームで優勝決定戦、3位決定戦、順位決定戦を行います。特別ルールで3年生以下と女性のゴールは3点ゲットできます。夜になるとナイター照明の中、試合を行ないます。
会場:若葉台中学校グランド
   
ソフトバレーボール大会(9月、2月)  
   地域対抗の大会は9月に開催、自治会の他、わかば学園の先生チームも参加、
熾烈な戦いとなります。

 地域交流大会は中学生・学校の先生・PTAの皆さんと地域の皆さんがふれあう交流大会です。
中学生はコツをすぐ呑み込んで上達も早いです。

和やかな中、みんな楽しい時間を過ごします。
会場:旧若葉台西中学校体育館
地域対抗大会9 地域交流大会2
   
体育の日ジョギングまつり(10月)  
 

体育の日に開催されるジョギング大会は、体育の日だけでも体を動かそうとの思いから始めました。
 走るのが好きな人達が、若葉台公園遊水地の周り(1周700m)を自分のペースで50分走り10分休憩、それを3回繰り返します。外部からの走者も大勢参加します。
ウオーキングのかたも歓迎です。

会場:若葉台公園遊水地周回道路
   
グラウンドゴルフ大会(11月)  
 

  ニュースポーツで特に高齢者に大人気のグラウンドゴルフ大会は8ホールを3コース作り24組のチームを作りまわります。
 ホールインワンが続出し、かなりレベルの高い大会となります
。若葉台出身のかたが全国大会に出場したこともあります。

 試合が終了し、集計が出来るまでホールインワン大会もあります。

会場:旧若葉台西中学校・星槎中高校庭
  
   
3on3バスケットボール大会(12月)  
 

12月の始め、星槎中学高等学校の体育館で地域の小学生低学年・小学生高学年・一般男子・一般女子の部で、33の人数で総当たり戦の試合を行ない、得点を取りあいます。
 審判や運営は若葉台のミニバスサークルの指導者やコーチ陣が担当していただけます。

 会場:星槎中学高等学校体育館

   
正月マラソン大会(1月3日)  
         
 正月3日に毎年ショッピングタウンふれあい広場スタート・ゴールで開催され、2Kmの部(若葉台公園遊水地2周A・ファミリー親子ペア   B・小学生   C・一般女子Kmの部(若葉台周回道路1周)E・中学生男子  F・女子(中学生以上)  G・男子若葉台地区   H・男子若葉台地区外  I50才以上男子  J60才以上男子10Kmの部(若葉台周回道路2周)K・一般男子   L50才以上若葉台地区 M50才以上若葉台地区外  N・一般女子、の14部門で健脚が競われます。
 約400名の参加者があり、半数以上は全国より若葉台地区外の人が集まります。
 終了後、表彰式では上位入賞者のほか、努力賞・敢闘賞・遠来賞があり、遠来賞は遠く北海道や九州のひとで、
最高齢者は
80歳の方まで走ります。

 表彰式のあとお楽しみ抽選会があり、子どもたちは大喜び、ショッピングタウンわかばやマルサンアイもこの大会を応援していただき、景品や賞品を提供していただいています。

駅伝大会(2月) 

 2月の寒さに負けず、小学生4・5・6年生、中学生、一般のそれぞれ男女の部を設け、
かばショッピングタウンわかばの広場(石の広場)をスタート、滝の広場と石の広場を中継とし、若葉台周回道路を3周(6区)回って競います。野球やサッカーをやっているチームが上位をしめます。選手よりも応援合戦の方が、熱がこもり温かい一日となります。

会場:旧若葉台西中学校・星槎中高校庭
  スポーツ教室

定期的に開催のテニススクールを始め、年間を通じて色々なスポーツ教室を開催しています。

■テニススクール(教室4回/月) 参加者のしおり


平成
21年より始めたテニススクールは一般の部(水)日向根テニスコート、
ジュニアの部(木・日の
2回)大貫谷テニスコートにて開催。
もっと上手になりたい方や子供たちの色々なスポーツに挑戦する気持ちを大切に開催しています

■太極拳講習会(教室2回/月) 参加者のしおり


 地域住民が太極拳により親しめるよう、レベル向上の教室として開催。
太極拳連盟の公認指導者の指導により、
48式を中心に、初歩から基本をしっかり習得し、より正確で安全な動作・姿勢に対する理解を深め、普段使わない筋肉を動かし、精神修養・健康増進・健康保持を目的とし、指導者及び受講者同士の親睦を深めることも大切なことです。

■ミニバスケットボール教室(春開催)
 

 毎年1回、若葉台出身の元全日本選手の小畑コーチによる指導で、親子で楽しむバスケットボール教室として開催しています。

ウオーミングアップ後、ボールを使って遊び感覚で指導し、普段とは違うコーチに教わり、子どもたちは生き生きと参加し、楽しい時間を保護者と一緒に過ごします。

■ニュースポーツ教室(春開催)    
 

若葉台地区のスポーツ推進委員の指導で、ペタンクコートでルールや投球法、スコアの付け方などを指導します。
冬のオリンピックのカーリングに似たゲームで7月には若葉台地区の大会が開催されます。
雨天の場合は体育館でソフトバレーボールをやります。


■カヤック教室(夏開催    


夏休みの子供向け教室として開催

小さいお子さんは保護者と一緒に二人乗りのカヤックを楽しめます。
大きいお子さんは一人でも漕げます。
すぐ上手になる子が多く、風と太陽を感じ夏休みの一日を過ごします。
■さわやかスポーツ
(グラウンドゴルフ)(12月開催
   
さわやかスポーツ推進委員の主催で、クラブが協力してクラブグランドで2コース(8ホールx2)を作り、事前に募集された旭区の区民が集い、グラウンドゴルフを楽しみます。
募集は事前に行い、参加費あり。

旭区のスポーツ推進委員や保健活動推進委員が協力します。

■少年野球教室(1月開催)     


クラブ校庭で活動している横浜緑ボーイズの監督(元プロ野球選手)やコーチ陣による指導で、若葉台の野球少年少女が上達めざして参加します。

内野・外野・投手捕手の3グループに分かれ基本を含め、グラブさばきやピッチング法などを学びます。

ほかでは体験できない1日となります。


■卓球教室・バトミントン教室・・・・終了しました

平成
17年の育成指定クラブ時代から始めた「卓球教室」・「バドミントン教室」ですが、クラブ設立以来、皆さまにはご愛顧いただいてまいりましたが、平成27年度(平成283月)をもって終了とさせていただきました。今後「卓球」「バドミントン」を続けたい、始めたいと希望される方は、クラブ事務所(921-0404)まで連絡いただければ、活動サークルを紹介致します。